SSブログ

『半農半Xの種を播く』を読みました [本を読む]


半農半Xの種を播く

半農半Xの種を播く

  • 作者: 塩見 直紀
  • 出版社/メーカー: コモンズ
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本


横浜市立図書館で借りました。

「X」とは天職のこと。
農業と天職で生きていくという考え方と、実践している人たちが紹介されています。

できるだけ、自分が生きていくのに必要なもの(=食糧)は自分で確保し、
その上で、自分の持つ能力で社会に貢献していく。

いずれ、自分がやりたいのはこういうことなんだろうと思います。

「農」の部分はもちろんのこと、「X」の部分についても、
そして経済的にも、まだまだ自分は足りない部分ばかりだ。

本書を読んで、自分の人生の目標の輪郭が、少し明確になった気がします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます